MG 1/100 V2アサルトバスターガンダム Ver.Kaを素組みレビューしてみた

発売当初から組みたいと思っていたのでついに買いました。
プレバン限定のMG、V2アサルトバスターガンダムを素組していきたいと思います。

プレバン限定のプラモを作るのも初めてなのでドキドキ。

こちらのキットは一般販売のV2ガンダム ver.kaとプレバン限定で発売されたアサルトバスター用拡張パーツを同梱したセット商品です。
成形色が多少違うようですね。
特に違うのはゴールドのパーツで今回購入したセットのものはメッキ加工が施されています。

拡張パーツのみのものは一般販売のV2に合わせた色になっているようですね。

それでは内容のほう見ていきましょう

基本情報

発売日:2018年12月
定価 :7,700円(税込) 拡張パーツのみは2,750円(税込)です

パッケージと取説

プレバン限定のパッケージはほとんどが簡易的なものでカラーでは無いのですが、
このキットに関しては一般販売と同じようなパッケージになっています




取扱説明書は結構分厚いです

ランナー

付属品

握り手、武器用握り手、平手、変形用ハンドパーツ

ミサイルポッド射出時再現用の差し替え用パーツ

ビームシールド・サーベル2種

コアファイター・コアファイター用アクションベース取付用パーツ・ランディングギア

ビームライフル 分離してピストルになります

完成

V2ガンダム

まずは元のV2
特徴的な腕、膝、腰の赤い丸はシールでの再現の為貼っていません



V2バスターガンダム

V2アサルトガンダム

V2アサルトバスターガンダム




各種パーツを全部パージするとこんな感じです

コアファイター、トップ・ボトムファイター




合わせ目

目立つ合わせ目はありませんでした

可動・ギミック

分離させるとこんな感じ

肩は上がらないですし、引き出し機構もありません


太ももはボールジョイントで開きにくく、結構外れやすいです。


ミサイルポッドは差し替えにて展開状態にできます

メガビームシールド


Vガンダムと同様に肘の内部にビームサーベル柄が格納されています。

ポージング

旧1/60のパッケージアートを意識










あんまり派手なポージングはし難い印象です

サイズ感

同じver.KAのVガンダムと並べて
流石に違和感ないですね Vガンダムもカッコいいです

HGUCのV2アサルトバスターと比較

HGUCは半分くらいのサイズですね
並べると可愛い感じですw
カッコよさが段違いなのでできればMG買いましょう

まとめ

良いところ
・カッコいい
・変形合体なのに違和感の無いプロポーション
・プレバン限定はゴールドメッキ加工されている
・優秀な色分け
悪いところ
・可動範囲が狭すぎる
・プレバン限定であるところ
・ABSパーツが塗装派泣かせ
・ちょっとお高い

こんな感じ?
結構いじってるとポロリ等するので、
素立ちで飾っておくのが結果一番カッコいいです

ある程度遊んだらそうします。

今年の五月にこのガンプラのチタニウムフィニッシュバージョンがガンダムベース限定で発売されていましたね。
あちらは16,500円だったかな。
高いけど、めっちゃカッコいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です