【機動戦記ガンダムw endless waltz】MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Kaを素組みレビューしてみた!

待ちに待ったこの11月28日。
このガンプラの為に開店すぐに近所のヨドバシカメラに向かいばっちりゲットしてきました!

ウイングゼロはRGも旧MGも持ってますが、今回紹介するver.kaもめちゃくちゃカッコ良い感じなのでやっぱ作りたいなぁと思って買ってきました。
ウイングガンダムシリーズはまさに子供の頃にリアルタイムで見ていて好きなアニメでもあるので特に好きです。

このウイングガンダムゼロEWはOVAに登場するMSですが、その登場シーンがカッコよすぎて何度も見てます。

いつか他の4機、エピオンとかも作って揃えたいですね。

基本情報

発売日:2020年11月28日
価格 :6050円(税込)

パッケージと取説

めちゃくちゃカッコいいパッケージ




取扱説明書

1、2ページにて各ギミックや変形の紹介

変形などがあるのでページ数は35ページと多いです。

ランナー

付属品

水転写デカール

ホイルシールはカメラアイ等。

ツインバスターライフル、シールド、サーベル、羽固定用パーツ、バード形態時ベース固定用パーツ
長方形のが通常時ベースマウント用パーツ、平手左右、武器持ち手左右、ライフル用持ち手左右

アクションベース

完成

カメラアイのみシール貼付けしています。
旧MGと違い、ブルーは2色に分けられています。
スタイルは近しい感じがしますが、色分けが多いのでこちらのほうがカッコよく見えます。

羽が重たいので普通に立たせるのは一苦労します。

合わせ目

こちらの羽のみ挟み込みのため合わせ目があります。

これは消したいですね。

可動

腰部は少し前かがみに。

サイドアーマーは変形ギミックの関係もあり後方へ動きます。

肩部は前側へスライド、腕も引き出し機構があります。

腰部アーマーの上がり具合、サイドアーマーは腰に干渉するのでここまでですね。

脚部の例のギミックはこのようになっています。
脹脛が開くのでここまで曲げる事が可能になっています。

腕の可動と脚の開き具合はこんな感じ。

ギミック

コクピット解放と肩バルカン展開。顔の羽が邪魔です。


フェイス横の羽っぽいのが開きます。

ツインバスターライフルは畳むことができて、

羽裏にマウントすることができます。
見た目よりしっかりと固定できていて、落ちる事はないですね。

ツインバスターライフルの合体方法は旧MGやRGと同じです。

ライフル後部に腕との接続軸が隠されており、しっかりと固定することができます。
旧MGはこれが無いのでライフルがブラブラしていました。

サーベル柄はこちらにマウント。

変形

大気圏突入モード

このようにジョイントパーツをフロントアーマーに取り付けし、羽を固定します。
ちらっと見えてますがツインバスターライフルは羽にマウントした状態でこの形態にすることができます。

ネオバード形態:大気圏内モード

こちらは大きい羽が下に位置する形です。


ネオバード形態:大気圏外モード

こちらは羽がすべて上に位置する形ですね。


ポージング


このポージングが自然にできるのが素晴らしいです。

ライフルを広げるポーズも腕が下がることなくしっかりとポージングできます。


サーベルとシールドを持たせて。

ウイングガンダムはビームサーベルで戦うシーンのほうが印象的です。


足がよく曲がるおかげで膝立ちも違和感なくカッコよく決まります。



サイズ感

うちには旧MGとRGのウイングゼロがいるので並べてみました。
旧MGはだいぶ昔に作ったものでタバコのせいで黄色くなってたので軽くヤスリかけて綺麗に・・・w

後ろ姿。羽の形や作りは大きく変わってはいないです。
旧MGの小羽根がゴムっぽい材質ですかね。

羽を外して。こう並べてみると旧MGもぜんぜんカッコいいですよね。
RGはこの小ささでよく作ったなって感じ。

他MSとの比較はver.KAサザビー。改めてサザビーの大きさに驚き。

RGも同じような大きさにして見やすく比較してみました。
ディテールの差や色分けなど、ありますがver.kaがやっぱ新しいだけあって一番カッコいいです。
あとRGのハンドパーツは白じゃなくてグレーになってますね。

まとめ

悪いところを一つ。
個体差あるかもしれませんが、胸ダクトの下側のパーツがめちゃくちゃ取れます。
塗装して厚みが増せば取れなくなるかもしれませんが、めちゃくちゃ取れます。

ガンプラの1/100では3体目のウイングゼロEW版ということですが、カッコいいので全然OKです。
またかよっていう人も多くいると思いますが・・・。

パチ組での見栄えがディテールが増えていたり色分けが増えていたりと、旧MGより良くなってるだけでもパチ組派の方々には良い事かと思います。

塗れば更にカッコよく見えるでしょうし、最近塗装できてないですが、いつか塗る。
アマゾンは発売前から定価越えしていましたね。

このレビューは下記アイテムを使用してランナーから切り出し、ゲート処理しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)