HGUC 1/144 ジム・スナイパーIIを全塗装して綺麗にした。

いつ作ったのかも覚えていないガンプラがヤニで汚れていたりして見栄えが非常に悪いので、
全塗装して綺麗にしていくコーナーです!

今回、綺麗にしていくのはHGUCジムスナイパーⅡです。
写真醜いかもしれませんが、若干黄色みがかっており、ゲート跡のところは特に汚いです。

こんな感じでとっても見栄えが悪いので綺麗にします。

一瞬ですが、全パーツにヤスリがけなどの表面処理を行い洗浄してサフまで。

今回は元のカラーリングではなく、ガイアノーツのニュートラルグレーⅣとⅤの2色をメインカラーとして塗っていきました。
よく見ているガンプラユーチューバーさんが使っていてカッコいいなぁと思っていたので真似たところです。

差し色に使ったイエローが塗ってる時は微妙かなぁと思っていましたが、
組み上げてみるとまぁまぁ悪くなかったです。

バーニアはエナメルのゴールド、要所にシルバーを入れています。

あとRBコーションデカールを買って使ってみました。
あまり貼りすぎると邪魔くさいかなぁと思って少しにしておきました。
連邦マークの水転写デカールを貼りたかったですが手に入らなかったので、
MGガンダムver2.0についていたEFSFのデカールをシールドに貼付け。

黒系のカラーリングにゴールドは良く合う。


セピア調もいけますw

なかなかかっちょよく仕上がったんじゃないかなぁと個人的には思っております。
このカラーリング結構好きなので、まだまだある汚れたガンプラを綺麗にしていきたいと思います!

Amazon高いですね。
塗料はやっぱ近くの店で買うのが一番安そう。

ちなみに塗装に使用したのはこの充電式エアブラシです。
ハンドピースを押し込む事でコンプレッサーが動作し手前に引くことで塗料が出るお手軽仕様です。
6000円くらいのお手頃価格で使いやすく初心者にはとても良い塗装ツールかと思います。

僕のはこれですが、もう売ってないようです。
購入してから7か月経過し、HGを今回のジムスナイパーⅡでちょうど10体目ですが、全然使えています。

同じメーカーで現行で販売されてるのはこちらのようです。
ハンドピースが一体型のようでカップの交換はできないようですね。

僕が今使ってるのと同じのはこれっぽい。

コンプレッサーを置く場所が無かったり、ベランダで塗装するような方々にはとても良い塗装ツールだと思います。
初心者でもこれ一つで簡単に塗装できるのでお試しで買ってみるのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)