HGUC 1/144 ネモ(ユニコーンVer.)を全塗装してみた

先日、素組レビューをしたHGUCネモの全塗装が完了致しました

大した事してないんだけど、なぜか時間がかかった。

素組レビューはこちらです

塗装準備

基本的な表面処理を行った事以外には、
合わせ目消し

結構多いですね

腕の合わせ目は肘関節を加工しないと取り付けできなくなるので、
パーツを確認して肘関節側のピン等をカットして調整しました
アンクルアーマーは合わせ目を消すとご覧の通りなので、
受け側をギリギリまで削って薄くしてハメられるようにしています

こちらはスジボリを追加してみました

胸の上の部分は直線のスジボリ
初めてなのでとりあえず直線を引きました
横にも繋げて自然な雰囲気にしました

あとはフロントスカート、脛の下部、太もも前側だけに新規スジボリの追加をしています

様々な処理をした後は超音波洗浄機で洗います
スジボリに埋まってるカス等もこれで大体取れます

使用カラー

基本瓶生で塗っています
黄色は結局キャラクターイエローしか使ってないですw

これらの他に使った色
・ガイアカラー:ブライトレッド
・タミヤエナメル:クローム

塗装

まずはサフを吹きます

明るいパーツは白サフ
他はグレーサフ
フレーム等はメカサフヘヴィを吹きました

スラスター部等は色分けをする為、付属のシールでマスキングを行いました

赤い部分の塗分け
左側のスラスターは盛大にはみ出してました

マスキングを失敗した顔以外完成w

赤部分が盛大にはみ出したり、白い部分が残ってたりで
大事な頭部なので誤魔化しもできず、塗り直しです

溶剤に少し浸けて塗装を剥がしました
塗装した色より元のほうが明るい色ですね

塗装完了

無事に頭部の塗分けも終わって完成になります
頭部はあれからメインカラーを塗って赤い部分はエナメルの筆塗をしてはみ出し部を拭き取れるようにして塗装をしました
ちなみに白部分はサフのままです。
ほんとは濃いめのグレーくらいにしようかなぁと考えていたのですがマスキングを剥がしてみたら、
意外と白も良いなぁという感じだったのでサフのまま使うことにしました

赤の塗装は綺麗にできたと思っています
センサーのメタリックグリーンは付属のシールです

腕。手首付け根は白です

頭部バルカン部もエナメルのガンメタで塗装してあります

適当に何枚か



チラ見するシリンダー部分もエナメルのクロームシルバーで部分塗装


膝裏のパイプ部分もクロームシルバーで部分塗装

初めての新規スジボリをしてみたネモさん
はじめてにしてはまぁまぁ?
白の塗分けもワンポイント的でかわいい感じになったのでネモには合うかなw

ディテールの少なめなHGUCでもスジボリを追加してみたり、色分けを増やしてみたりすると
クオリティがグッと上がるので、MGじゃなくてもカッコよい感じに作れるのは良いですね


次回はMGのガンダムF91 ver2.0を予定しています

HGUC 1/144 ネモ(ユニコーンVer.)を全塗装してみた” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です