【機動戦士ガンダム】RG 1/144 RX-78-2ガンダムが汚かったので全塗装して綺麗にするよ!

汚れているガンプラを綺麗にしていくシリーズ第2弾

今回選んだRGガンダムは先日のRGジオングをレビューした際に、
ラストシューティング再現の為に使った時にあまりにも汚くて写真撮るには申し訳ないなと思ったところで選びました。

いやぁ、汚いですねぇ

アップで見ると埃やらヤニやらがよく見えます。

ゲート跡もよく目立つ。

リアリスティックデカールが黄色いw

という事で全バラして各所、綺麗にしていきましょう。
水転写デカールも用意して準備ばっちり。

ウェーブのパーツオープナーを使用してバラシていきます。
あとは撹拌棒とかも便利ですよね。

そしてバラしている最中に破損させてしまったバルカン。
接着剤で戻せば良いかなとも思ったけど、
良い機会なので、ハイキューパーツのガンマズルに変更することにしました。

色々と処理して洗浄中。

処理後、塗装準備のところ。

アドバンスドジョイントはガイアマルチプライマーを吹いて塗装できるようにしています。

今回使用する色たち。
白は三色使われているのでガイアノーツのホワイトとニュートラルグレーの1と2を使って色分けしました。

塗装が終わってデカールを貼るところ。
ある程度組んでから貼っています。

一気に完成。
トップコートはガイアのフラットクリアーつや消しを使用しました。
ちなみにこの状態で飾るのでバズーカとかは触っていません。

ガンマズルに交換した頭部バルカン、カッコいいですね。
皆さんが交換されてる気持ちが良くわかりました。

ツインアイが目立たないのはクリアグリーンで塗装してしまったからです。



ランドセルの上にあった二つの棒は片方が折れてしまったので、もう一本も取って無かった事にしました。

拡大して思いましたが、膝裏のカッパーの塗装が雑。

ラストシューティングのあのポージングもカッコよく決まるようになりました。

RGジオングに付属のRGガンダム用破損パーツ。

同じく腕用破損パーツ。


オリジン版のシャアザクと並べても違和感があまり無いですね。
でも、実はRGのシャアザクもこのタイミングで買ってあるので近々作って並べたいと思います。

という事でRGガンダムの全塗装でした。

初期のRGということでパーツ分割が細かすぎて小さいパーツの処理が大変でした。
無くしたりしないよう注意しないといけないし・・・。
塗分けが楽だというメリットもあるので何ともいえませんが。

あと面倒なのはアドバンスドMSジョイントですね。
マルチプライマー吹けば良いだけなのですが。

専用の水転写デカールがあるのも良いです。
取説通りに貼れば良いだけなので簡単にカッコよくできます。

今回も充電式エアブラシによる全塗装です。
使っているのはこちらですが、もう販売されていないようです。

同メーカーが現在販売しているものはこれですね。

そろそろ本格的にコンプレッサー等用意してみたいなぁと思いつつ
コンプレッサー高いんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)