【機動戦士ガンダムSEED DESTINY】HGCE 1/144 ダガーLを素組レビューしていくよ!

みんな大好き量産機

今回は【機動戦士ガンダムSEED DESTINY】に登場する地球連合軍の量産機である”ダガーL”をレビューしていきます。

いわゆるジム系のMSですが、装備換装システムが採用されていて背中にジェットストライカーやエールストライカーを装備する事で、
強化する事ができます。

最新のキットという事で組み立てやすく、複数体作って並べたくなるキットになっています。

いつもの文教堂に買いに行きましたが、結構ありましたね。

基本情報

発売日:2021年4月10日
価格 :1,320円(税込み)

パッケージと取説

量産機らしく後ろにたくさんいますね。
左側には今後プレバンで販売されるらしいキャノン系のストライカーパックを装備したものもいます。

側面



取扱説明書

広告。
プレバンでストライカーパックが二つセット?販売されるようです。

制作途中

袋は三つ

ランナーは6枚になっています。

1枚はビルドストライクガンダムの流用でそれなりに余剰パーツがあります。

このくらいのキットだと全切りカットから2度切りして組んでいくのが早いです。

胸部ダクトは開口されていて内部フィンが造形されています。

顔のパーツも内部ディテールが造形されていてハイクオリティなものになっていますね。

付属品

ビームカービン・サーベル2本・シールド

今回シールはありません。
表情のついたハンドパーツは付属しないようで残念。

完成

ザ・シンプル

シール無しでこの色分けで、ほぼ完ぺき?素晴らしいと思います。

合わせ目

頭部の上部側面

太ももの側面

気になるところ

腕部のパーティングラインがめっちゃ目立つのでこれは消したい。

前側もですね。

可動

肩は向きを変えないとあまり上がりません。
肘は必要十分。

足はサイドアーマーに引っかかるのでこのくらいですね。
そんなに開くこともないですが。

膝立はまぁまぁです。

腰のひねりは少し浮かせないとあまり曲がりません。

腰部の前後の可動はこのくらい。

横にも少し動きます。

シールド取付用パーツは腕部に挟み込む形。

背中にはストライカーパック等を装備する為の3mm穴が空いています。

武装を装備したところ。

ポージング


けっこうカッコいいです。
ジムじゃこんなに決まらないw


首が下向かないので引き撃ちは苦手かもしれない。


接近戦はいけるか・・?

ジェットストライカー装備

さっそくウィンダムを買って作って持ってきました。

ストライカーパックはシールでの色分けになっているので色が不足しています。

一気に主人公感が増すよねこういう羽ついた装備って。

カッコいい。


他キットと並べて

ジムと比べると今どきっぽくスラっとしてイケメンぽい感じ。

RGフォースインパルスと比べると一気に量産機になる。

エゥーゴの量産機ネモと比べると似たような感じかな。

みんな持ってるであろうガンダムと並べるとこんな感じ。

まとめ

とっても組みやすくて、一時間ちょっとで完成すると思います。

量産機ということでシンプルにカッコよく、
youtube等では大量買いしてレビューしてる人も多い印象です。

今後販売予定のストライカーパックが出たらもう2体くらい買っても良いかな?
色分けも優秀でシールも無く合わせ目も2か所と塗装するのも簡単そうですね。

ぜひともウィンダムも買ってジェットストライカーを、
エールストライクを買ってエールストライカーを装備させたいところです。

このレビューは下記2種類のニッパーを使用してランナーから切り出し、ゲート処理しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)