【機動戦士ガンダム】RG 1/144 ラストシューティング ジオングエフェクトセットを素組レビューしてみた。

例の足なんて無いやつです。

今回は、発売からもう2か月くらい経ちましたが楽しみにしていたRGジオングの素組レビューをしていきます。

発売日に朝一で並んで買ったけど、楽しみにしていた割には少し時間を置いて作り始めました。

あまりの人気っぷりに札幌のヨドバシではガンプラコーナーに陳列されず、
レジに並んでノーマルかエフェクトセットのどちらかを伝えて買うシステムになっておりました。

運よく購入出来て良かったと思っています。

シャアの搭乗機としてはRGではゲルググ以外出そろった形になります。
ゲルググもRGで出ないかなぁ。

基本情報

発売日:2021年01月23日
価格 :9,900円(税10%込

パッケージと取説

ラストシューティングセットということで、
パッケージのセンターには最終話でのラストシューティングのシーンです。

側面はエフェクトセットの内容等。

こちらはジオング本体のギミック等。


取扱説明書。
誰かが言ってましたが、ジオングだけ?他のRGと違って汚しが入っているようです。
確かに今までのRGの絵ってみんなピカピカだったかもしれない。

シール貼付け位置

カラーレシピ

こちらはエフェクト用の取説。白黒です。

組立て中

本体のみのランナーを並べました。めちゃくちゃ多い。

頭部の後ろにはちゃんとコクピットが造形されています。ちっさ。さすがにシャアはいません。

ここまでで3時間くらいかかってます。フレームだけで腕もまだなのに。

エフェクトセットとアクションベースの袋だけで10袋あります。

大型バーニア2基には赤色のリード線を使用していますが、組み上げるとほぼ見えません。
フレームもだけど見えない箇所へのこだわりが凄い。流石RG。

付属品

エフェクト各種

リード線2本にスタンド接続用ジョイントパーツ

アクションベース

ランディングギアが三つ

完成

内部フレーム

RGということで内部フレームもしっかりと造形されています。

顔面。モノアイは上下左右に動きます。
上に動かすときは上のレール?みたいなパーツを外します。

後ろ姿。

フレームでのポージングもいけてる?w

外装取付

外装はディテールはそこまで多くは無いような印象です。

スカートもそんなに派手では無いですね。

合わせ目

合わせ目はございませんでした。

可動

バンザイ。
腰部がめっちゃ後ろに動きます。


前屈もこんな感じでめっちゃ動く。

前にももちろん動きます。
この動きができるので、あの印象的なポージングが綺麗に決まります。

肩部には引き出し機構があります。この辺はもう当たり前ですね。

胸部前後の小型バーニアは胴体の動きと連動して若干可動します。

頭部後方のコクピットハッチが開閉できます。

胸部コクピットハッチももちろん開閉します。

余談ですが、ジオングにはコクピットが2ヶ所あります。
少し調べたところ、胸部コクピットは一般兵用で頭部がニュータイプ用だとか。
内部でエレベーター式で移動できるようで、頭部にもあるのは脱出用も兼ねているようです。

ポージング



スカートは若干展開させる事ができます。

ヘッドパーツ単体

耳?の部分にバーニアエフェクトをつけることができます。

耳は前後に動きます。

上部のカバーを外してモノアイを可動させる事ができます。

モノアイレールを外す事で上向きにもできます。

この状態でカバーをつけるとこんな感じです。

エフェクトセット

エフェクトセットを使用したポージングを少し。
バーニア全てにエフェクトを付けることができます。

あとは各指先にビームエフェクトと腕部後方にバーニアエフェクトを付けられます。

大きいバーニアエフェクトは迫力がありますね~

ラストシューティング

キット名にあるとおりラストシューティングを再現することが可能になっています。
RGガンダムが別途必要です。
ガンダムには破損状態を再現した首パーツ、左肩パーツと専用のハンドパーツを付けます。

こんな感じでラストシューティングを再現可能になっています。
RGガンダムが発売されてすぐの頃のものでかなり汚いですw

サイズ感

RGガンダムとサザビーと並べるとこんな感じ
足つけたらサザビーくらいの大きさになりそう。

ちなみに並べてるガンダムはラストシューティングで使ったガンダムで、
あまりにも汚かったので全塗装かけたやつです。あとデカール貼って完成のところw

オリジン版のシャアザクと並べて。
オリジン版はディテールが豊富なのでRGと並べても違和感ないですね。

まとめ

買って損なし。

RGということでディテールも豊富で可動も抜群。
組み上げには時間がかかりますが、組み立てやすいと思います。

組み上がれば動かしていてもポロリも無いし、遊びやすいです。

作ってリアリスティックデカールを貼るだけでハイクオリティなジオングができるので、
オススメしない理由が無いですよね。

まぁ、いかんせん人気なので先日再販ありましたがすぐ売り切れたのかな?
入手が困難な事だけがこのキットの良くないところです。

やはりRGのガンダムと一緒に並べて飾りたいところですが、
RG第一弾のガンダムは今見ると作りにくいかもしれないですね。
パーツ分割は細かくて色分けも完璧なのですが、パーツが小さすぎて。
ver2.0くらいのガンダムができると嬉しいですね。

このレビューは下記2種類のニッパーを使用してランナーから切り出し、ゲート処理しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)