赤井川村 落合ダムで星を撮ってきた

初めてみたのはphotohitoっていうサイトだったかな
青池みたいに朽ちた木がたくさんあるけど、違う場所の写真
気になって調べまくって出てきたのが赤井川村にある落合ダムでした

このダムはWikiにページ作られてないみたいで詳細は有志が運営するダムサイトで見ることができます

場所

小樽の街中から車で40分ちょっとです


ダム自体は立派なロックフィル形式のダムです

波がない時に訪れる事ができれば綺麗なリフレクションが見れそうですね

紅葉も進んでますね


この左奥に見えてるのが朽木ゾーン

この案内図のカヌー乗り場へ降ります

この時期は水位が下がっていて車で下まで降りれました
ぬかるんでますが乗用タイプでもなんとか走れます
降りてみると写真で見た朽ちた木が湖に反射してのんとも不思議な世界

北東向き

湖面も穏やかで写り込みがうつくしいです南向きは太陽があります

なかなか立派な雲

夕暮れ時

18:15の写真です

かなり暗く星がよく見えました
若干小樽市の光害がありますが、補正で対応すれば問題ないレベルです
ですが最近ではKenkoからスターリーナイトっていう光害を軽減するフィルターが販売されているようです

フィルターが使えない私のサムヤン14mmなど用に角型も2種類用意されています
めちゃくちゃ高いですがw

FA31用に一つ買ってみようかな?

明るく見えている朽木ですが、LEDライトで少し照らす事で夜間の撮影でも朽木を見せる事ができます
ただ、今回は誰もいなかったのでやりましたが、他に撮影してる人がいるような場合は一言断りを入れるなどした方がトラブル無く撮影できると思います

この構図でぐるぐるしようかと思いましたが、朽木が無いと落合ダム感が無いのでやめました

18時半頃から月が落ちる19時過ぎまで待ってる間にぐるぐる
うまくライトで照らして朽木を出したかったですが3本だけw

だいぶ冷え込んできて、ぐるぐる終えた頃にはレンズが結露していて曇ってました
下の写真が上の加工前のものですが、ソフトフィルターを付けたような感じになってるのが分かると思います
これはこれで悪くない気もする

こういう時にレンズヒーターあると便利なのですが、持っておりません
レンズヒーターというのは暖かくなる部分をレンズに巻いてレンズが曇らないようにするためのアイテムです
これを使うと快適に夜の超秒撮影もこなせるようになると思います

購入してレビューはこちらで月が落ちたので南向きで天の川です

基本的に星の撮影ではアストロトレーサーを使用しているのでこのSSでも星を点で捉えています
一枚撮りでこの天の川の濃さなので、良い条件での撮影だったかな

次の日の仕事が早かったのでこれで帰りましたが、時間があれば色々撮りたかったなぁ
と思いつつ帰りには小樽夜景を撮っておきました
毛無山展望台からの夜景ですね

赤井川村 落合ダムで星を撮ってきた” に対して2件のコメントがあります。

  1. あき より:

    こんなに綺麗に写るのか!すげー!感動!
    湖畔に反射してるの、本当に綺麗だね!

    1. suna より:

      あきさん
      すげー綺麗だった!
      ぜひほんもの見に行ってみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です