釧路市 №⑱幣舞橋の架け橋カードを手に入れた!

釧路の象徴的な橋
夕日で有名なのでその時間帯には真っ赤に染まる夕陽を一目見ようと観光客がたくさん訪れます

釧路市 幣舞橋

場所

かけ橋カードの配布場所

カードの配布場所はフィッシャーマンズワーフのインフォメーションです

夕陽とこの橋を合わせて撮られる事が多いであろう橋ですよね
なので架け橋カードも夕陽と合わせた写真になっております

カード裏面記載の橋の紹介

幣舞橋は、釧路川の最も下流に掛かる橋です。
優雅なアーチを描くヨーロッパ風のデザインや、
美しい銅像「道東の四季」像、世界三大夕日と称賛される眺望など、
釧路市のシンボルとして市民はもとより多くの観光客に親しまれています。

橋の情報

所在地:釧路市北大通1丁目
管理者:国土交通省 北海道開発局
竣工年:昭和51年11月
橋 長:124.0m
種 類:箱桁橋

橋の写真


画角的には下の写真のような感じですね
少し遠めから望遠で抜きました

結構場所を探すのに歩きました
銅像を目印にすると分かりやすかったですね
違う角度から幣舞橋 近めで

次の日の夜になりますが、ちょうど夜に釧路に寄ったので夜景も撮影しました
夜は夜でレトロな雰囲気もありますね

船と街灯と

定番ですがフィッシャーマンズワーフと撮ってみました

雨降りだったので反射が綺麗でした

ついでに思い立ったのでロータリーでグルグルしたくて近くの公園から撮ってみたのですが、
10分露光してこの光跡具合

遅い時間だったので交通量が少なく思うような写真が撮れませんでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です