小樽で天狗山からの景色と戦艦を見た!

8月30日

珍しく朝から晩まで小樽にいました
夜中に天狗山まで行ってそこで朝までおやすみ
天狗山の場所

朝焼けでも見たかったけど、起きたのは太陽が良い感じに上がった後
_IGP6280
とても良い天気
_IGP6283
朝から天狗様の鼻を触ってみた
_IGP6285
天狗桜 ここで桜撮った事無いから撮ってみたい
_IGP6293
起きてからはお風呂に入りに朝里川温泉へ
一番早く入れるのが武蔵亭ってとこだったので行ってみた
人がいなかったので撮ってみる
奥は露天になってるけど、空は少ししか見れないから露天感は無い
28
お風呂上がって休憩スペースでまったりしてたら、
売店の従業員らしきおばさんがプライベートな電話でごちゃごちゃうるさい
イライライライラ
あまりにもうるさいからクレーム入れようかと思ったけど、我慢してさっさと出ることにした
二度と行かん

温泉出てから少しまったりして港へ行ってみると戦艦が2隻入港中だった
写真撮ってる人が14時から16時まで中に入れると教えてくれた
調べると、これは「護衛艦すずなみ」ってやつで
_IGP0632
奥に見えるのが「護衛艦ちくま
_IGP0638
_IGP0656
かっけええ
_IGP0672
すずなみに搭載されてるヘリ?
_IGP0648

あと、豪華客船「サン・プリンセス」も居た
土曜日だったから多分サハリン経由の北海道周遊コースだと思われる
こっちの中身のほうが興味ある
_IGP6297
14時になったので中へ
_IGP6304

_IGP6309
見学するためにチェックを受けてから中へ

中を歩いてるとこういうのがいろんな場所に貼ってある
危険箇所の近くかな
これの7番目が面白くて、防ぎようがない守則になってますw
_IGP6315
ヘリが外に展示されてた
_IGP6318
_IGP6322
コックピットに座らせてくれたり、ヘルメットとかかぶらせてくれたりしてた
ヘルメットは恥ずかしいのでパスしてコックピットへ
_IGP6337
_IGP6338
こういう計器がごちゃごちゃしてるのは良いよなぁ
ちくまには入れなかった
_IGP6347
司令室の艦長席から見るサンプリンセス
リアル副艦長の帽子と制服を着ることができた 俺は着てないけど
_IGP6368
ちくまの大砲 かっこええ
_IGP6375
_IGP6390
そんなところで艦内見学は終わり
_IGP6391
一時間くらい見てたのかな、とても楽しかった
降りてからはまた天狗山に行って夜景でも撮ろうかと思って行くことにした

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

再度、函岳へ

次の記事

小樽 ②