HGUC 1/144 ジェスタ・キャノンを素組みレビューしてみた

今回は、ガンダムUCに登場したHGUCジェスタキャノンの素組レビューをしていきたいと思います

ジェスタのキャノン仕様ですが、
ジェスタのキットは作ったことはありません

なんとなくキャノンのほうがカッコいいかなと思ってこちらを選択しました

発売日は2013年2月
定価は2200円です

HGUC ジェスタキャノンについて

パッケージと取説

戦闘中のトライスターでしょうか

側面 可動やギミック等の紹介

こちら側は劇中の説明がされています

取説の表紙

内側には機体解説など

後ろには可動域やカラーレシピなど

ランナー

ランナーは合計9枚です

こちらをクリックする事で開きます






という事で

まず全カットして2度切りしつつ組み立てていきます

付属品


・ビームライフル2種
・ハンドパーツ(平手・握り手(穴空き)・武器持ち手)
・ビームサーベルマウント用サイドアーマー
・シールド
・シールドジョイント用パーツ

ホイルシール

マーキングシール

完成

正面
左側面
背面
右側面

合わせ目

腕は肩上部と腕の前後に出ます

ビームライフルはもなか割なので出ます バックパックに接続する肩武器の接続ユニットにも一部合わせ目が出ます

脚は太ももの左右と踝あたりに出ます

可動

肩の跳ね上がりと腕の曲がり具合はこのくらい

腰の回転具合はこのくらい パイプがあるのであまり回りません

左右にあるハンドグレネードラックは展開することができます

膝立はまぁまぁかな

肩の引き出しはこのくらいできます

バックパックのビームキャノンと4連ランチャーの砲身は上下に動かす事ができます

ギミック

肩のランチャーユニットを外してシールドマウントに差し替える事ができます
ジョイントパーツはアームが縮んでる状態と

少し伸びた状態を選択式で交換が可能です

伸ばした状態だと横向きに配置できます

ビームライフル/グレネードランチャー装備

上部後方のパーツは差し替えにて展開することができます

ポージング

適当に何枚か





使用頻度の少なそうなビームサーベルを持たせて

降下中に狙ってみて

サイズ感

ジェスタキャノンの頭頂高は19.3mです
HGUCギラ・ズール(ユニコーンver)とRGシナンジュと比較
ギラズールは20.0mでシナンジュが22.6mですね

先日全塗装したHGUCネモとRGバンシィと並べるとこんな感じ
ネモが18.5mでバンシィがユニコーンモードで21.7mです

同じ時代のMSなので大体同じくらいですね

ていうかネモでかいな。
ネモの素組レビューも置いておきます

ということでHGUCジェスタキャノンの素組レビューでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です