HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL]を素組みレビューしてみた

今回はすんごい可動域をもつ新しい1/144 RX-78-2 ガンダムが発売されたのでまずは素組みしてみました。

写真多めですが、紹介していきます。

とにかくよく動きますねほんとに。
人かな?

基本情報

発売日:2020年6月6日
定価 :2200円(税込)

パッケージ

それではパッケージから見ていきましょう。

取扱説明書の表紙はパッケージアートの縦ver

宇宙で戦闘中なのかな?

ランナー

色プラ

足と顔

腕と足

フレーム関係

つま先裏の肉抜きが目立つ

組立て

2度切りしてます
塗装する事を考えてダボ穴カットしてます

ボディとランドセル

顔はイケメンですね
アンテナの先はこのキットも例によって安全基準フラッグがありますが、既に加工済みです

顔、胴、腕ドッキング

今までは取説に記載無かったと思うんですが、
フロントスカートの分離方法が載ってました

腰部
黄色のV字が別パーツ化されてるのが非常にありがたい

脚 膝上と膝下のバランスが悪い気がする

ということで完成しました!

完成までは1時間半くらいですね

付属品

・ビームサーベル2本
・左手のパーツ
・ビームライフル
・シールド

後ろ姿

ランドセルにシールド、腰部にビームライフルをマウントできます

可動

余裕の正座


からのバンザイ

肩上げ具合をオリジン版と比較するとこの差

ハイキックしても安定してます

前腕の付け根あたりにギミックがあって少しずらすと自由に動かすことができるようになります

他同サイズのガンダムと比較

とりあえず並べて撮っただけですが参考になれば。
左からHGUC・RG・これ・HGオリジンです




個人的にはオリジン版が一番好きかな?
次にRGです
BEYOND GLOBALも全塗装したらイメージ変わるかもしれません

その他

ガンダムといえばやっぱりザクと並べたいと思ったのでこちらも用意しました
オリジン版ザクと並べるとBEYOND GLOBALガンダムの細さが際立ちますね

ビームサーベル両手持ち

いざ、参る!みたいな

牙突も楽々w 右手の平手はオリジン版のを借りてきました


終わりころに撮影ブースに置いて撮影したものを置いておきますw

オリジン版から約3か月経ってこのBEYOND GLOBALです
デザインもあれですが、可動が凄いです
そこまで動かさないので、あんまり重視しないですがそれでも凄いですね

これからはこれくらい動く新しいガンプラが発売されていくのかと思うと楽しみですね

今年の9月にはエントリーグレードのRX-78-2が出るようなのでこちらも買ってみないと・・・

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL]を素組みレビューしてみた” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です