歌志内が誇る屈指の絶景スポットかもい岳山頂から見る雲海を紹介いたします


上のような景色が見られるところです
星と雲海と夜景って贅沢過ぎません?

神威岳

同じ名前の山は道内にいくつかありますが、今回は歌志内市と赤平市に跨る山です

冬はスキー場が営業してるのかな?
夏は温泉施設も2019年で営業終了しており閑散としている雰囲気です

場所はこちら


お車:
札幌から高速道路利用で1時間半
下道で約2時間
山頂まで車でのぼれるので誰にでもオススメできるところです。

2019年8月訪問時

私がはじめて行った時のですね。
これはグーグルマップでいう”神威岳東展望台“といわれているものです

東展望台からは歌志内の街並みとスキー場の麓が見れます

冬に運営されているかどうかは不明


山頂の西側にはグーグルマップでいう”神威岳西雲海テラス“といわれているベンチとテーブルがあります

2020年9月訪問時

今回は2度目ということで雲海狙いで行きました
早朝3時36分頃ですが、右後ろに月がある状況での一枚です
オリオン座が見られると共に眼下に雲海が広がっております

4時11分頃
東向きなので少しづつ明るくなっていきます
歌志内市の独特な形の夜景が良い感じです






5時10分日の出です
日の出が近づくにつれて雲海がオレンジ色に染まってくるので望遠レンズに交換します




どこを切り取っても美しいです




5時38分頃になるともうこのくらいまで太陽はのぼっています

雲海越しの歌志内の街並み

早寝早起きで眠たくなったので寝たら3時間くらい経ってましたw
西側のテラス側からは滝川の街並みを遠くに見る事ができます



10時ころになると雲海も完全に晴れてますね

ジオラマ風写真で遊ぶ

オリンパスのアートフィルターの一つジオラマで遊んでみました

麓にあるスキー場の建物が良い感じに可愛く撮れてると思いますw


リフトもミニチュア風で良い感じ


という感じのところですので、ぜひ行ってみて欲しいですね。
ちょっとマニアックな感じで人も少ないので落ち着いて見れるかと思われます。

道内で有名な雲海スポット

北海道では各地で雲海が楽しめますが、特に有名なところは下記だと思います
・屈斜路湖
津別峠、美幌峠
参考程度に2017年の1月2日の美幌峠から見た雲海です

こっちは2016年の1月4日の美幌峠から見た雲海です
冬は雲海が出来難いと言われていますが、ここはできやすいのかもしれませんね

・摩周湖
・トマム
雲海テラスとか
・函岳(個人的に)こちらは別に記事があるので良かったらどうぞ

・十勝岳温泉

上げるとキリがありませんね。
このようにいろんなところで見る事ができる現象ですので、
お近くで見れるようなポイントを探してみるのも楽しいかなと思います。

それでは。

歌志内が誇る屈指の絶景スポットかもい岳山頂から見る雲海を紹介いたします” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です