豊頃町の絶景 大津海岸でジュエリーアイスを見に行った!

今月の4日と5日の連休でぷらっと行ってきました

最近注目されつつある豊頃町の大津海岸で見られるジュエリーアイス
ジュエリーアイスというのはいわゆる氷の塊です
この氷の塊が大量に打ち付けられる珍しい場所がこの豊頃町の大津海岸です
この現象を見る事ができる時期としては川が凍る1月の中頃から2月下旬頃までだと思います
公式サイトもありますね

大津海岸 ジュエリーアイス

場所

ジュエリーアイスが出来上がる理由

十勝川でできた氷が海に流され、波に揉まれて氷の表面が研磨され透明になって色んな形になった後に大津海岸に打ち上げられます
こういう環境なので同じものは二つと無いです
もちろん自然が相手なので、タイミングが悪いと氷の塊に砂が付いていたりして汚い状況だったりします

ちなみに十勝川は北海道で3番目に長い川で156mあります

実際に行ってみた

写真で見てたらとても綺麗でこれは是非見に行きたいと。

という事で夜中に出発して目的地へ

数台停められる駐車場に車を置いて海岸へ

写真で見た大量にある綺麗な氷の塊はいずこ?
タイミングが悪いとガッカリ感が酷いので、
SNS等で直近の状況を検索してから行ったほうが良いかもしれない

雪降った後だったり打ち上げられた氷が少なかったりするとこんな感じですね。
大きく見るとこんな感じだったけど、探せば綺麗な氷はたくさんあります

FA31ですが流石に開放付近で撮るとパープルフリンジが酷い

顔みたいなw

模様みたいで綺麗な塊

こういうふうに一部を切り取るとそれなりにありそうに見える

太陽をバックに撮ると宝石のようにキラキラひかる

ここは朝と夕方のオレンジの時間帯が良い時間帯なのでとりあえず撤収して付近を散策
堤防路を走ってるとオジロワシを発見

こんなところで出会えるとは・・・E-M10に75-300mmを付けて持ってきていて良かったまじで
ピントは合ってないけどキツネとカラスとお戯れ



でも俺はオオワシのほうが好き

そろそろお昼時なので少し遠いですが、浦幌町の留真温泉へ

場所


綺麗な露天風呂もあるのですが、屋根がなく非常に開放感のある露天風呂です
たまに遠くにワシが見れたりして楽しいです

食事もいただけるので、ここで一緒に済ませてしまいます

少し寄り道をしてたら夕陽が落ちそうに

ついた頃にはもう太陽は落ちてしまっていた


氷の中の模様がこれもオシャレな感じ
自然が作り出すアートって素敵

陽も落ちたし帯広に豚丼でも食べに行くかと思って車に戻ってさぁ乗りましょうとしたら鍵が開かず。
リモコンの電池が切れたw
やむを得ずリモコンから鍵抜いて物理的にドアの鍵を開けるも防犯ブザーが鳴るわ鳴るわ
取説見て何とかエンジンかけれた
電池交換したくても精密ドライバーが無い。
残念ながら豊頃町にはホームセンターが無いので池田町のニコットまで行って精密ドライバーと電池買って無事に交換完了
まだお店が営業してる時間帯で良かったです

晩御飯は帯広まで行って豚丼にしました

豚丼は濃い目な感じ ちょっとくどかったが不味くはない

翌朝はオレンジに染まるジュエリーアイスを撮るのでまた大津海岸に戻りました

近くの堤防路で夜空を撮りました
動きのある雲と星が良い感じ

駐車場に行って仮眠する前にグルグルを撮りました

月が落ちそうな感じだったので星の量が多かったです
海側を撮ると綺麗な横向きの天の川

翌朝のために寝ましたzzz

続く

豊頃町の絶景 大津海岸でジュエリーアイスを見に行った!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です