鵡川町で見る大津海岸のジュエリーアイス??のような場所 鵡川河口付近の海岸

初日の出ドライブの帰りにたまたま発見したジュエリーアイスポイントをご紹介します

冬の北海道で最近知名度を上げてるのが豊頃町の大津海岸で見れるジュエリーアイスですよね
私も数年前に行った事があり、あの美しさには感動を覚えた次第です。

その時の様子はこちらで紹介していますので、良かったらどうぞ

大津海岸は時間あれば行きたいな。

さて、本題ですが場所は鵡川町の鵡川河口付近の海岸です。
グーグルマップに表示が無いので載せませんが、JR汐見駅付近です
因みに汐見駅はこんな無人駅です

何故こんなとこに入り込んだのかというと、
札幌へ向かってる途中に鵡川漁港の看板を見て、なんとなく夕陽でも撮って帰るかと思ったからです

あとは日本海側で夕陽を撮る時はなんとなく漁港あたりで撮ることが自分の中では多いです

その何となくがこういう発見に繋がるので、走った事の無い道などは走ってみると新たな発見があります
河口付近の堤防上 海側から撮ってます

いるのはこの辺のとこですね
奥に見える湿原ぽいとこはタンチョウがくるらしいです

タンチョウ狙いの人たち

苫小牧あたりの工場も見えてます
手前の白いのは全部氷です
海岸に打ち上げられ、それが何度かにわたって重なっているような感じ

寄ってみると分かりやすいですかね

海岸には過去に打ち上げられたであろう、氷塊がいくつも散らばっています

氷の波




綺麗なやつもそれなりにあります

もっと寄ってみるとあまり綺麗じゃないのもw




脈が凄い
どうなったらこんな風になるんだろうね
不思議

氷塊がごろごろしてる

少しづつ陽が落ちていく
超望遠で工場夜景も狙えそうですが、遠すぎて描写が甘くなるかなw

今回は風が強く、海岸をちょろっと散策したくらいで終わってしまったので
次回は河口付近を調査したいですw

札幌からも近く、大津海岸とは違って気軽に行けるところが良いですね
あまり知られていない場所だと思うので人もいないですし

幻想的な風景を楽しもうと思ったら夕陽頃ですかね
日本海側ですし、夕陽と合わせて撮ると綺麗になるかもしれません

鵡川河口までのアクセス

札幌から車で約1時間半
高速使わないで2時間ほどです

グーグルマップで経路検索する場合はこのトーチカを設定すれば良いと思います
近くまで行けば何となくわかると思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です