清里町 さくらの滝と男鹿の滝

もう早朝の自転車通勤は厳しくなってきましたね
地下鉄に切り替えていこうと思います

さて、神仙沼に行って以来どこにも行っておりません

過去の記事を見返していると2012年は怠けていたようで・・・
アップしていないのがたくさんあったので今更ながらアップしたいと思います

2012年7月、道東に行った時に見た滝を二つ
SnapCrab_NoName_2014-10-4_18-52-15_No-00

さくらの滝


遡上する鮭のジャンプする姿が見られる事で有名ですね

この時もちょうどサクラマスがくる時期で見ることができました
天気が悪くて暗かったのでうまく撮れませんでした

男鹿の滝


道道から林道を16キロ程走り更に遊歩道を10分くらい歩いたら見ることができる
道は人一人歩けるくらいの幅しかない
高さは25m 真夏でも涼しいくらいだが熊の生息地なので長居するのは危険です

上流が無い滝で、斜里岳の銀嶺水が岩から流れ出し滝になっているとか。
上に登れるみたいだけど、危険極まりないのでやめましょう

左側を流れてる小滝

雰囲気

駐車場にある看板

さくらの滝はお手軽に行けるので誰にでもオススメできる
男鹿の滝はとても良い滝だけど、長い林道と徒歩になるので滝が好きじゃないと無理かな
熊に食べられるかもしれないのでクマ鈴は必須アイテム

もう一つ、男鹿の滝の帰りに撮った花 名前はわからない

そういえば10月8日は皆既月食の日なんですってね。
さっき知りました
天気はどうだろう?見れるかなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

口無沼 2014年9月28日

次の記事

皆既月食でした