口無沼 2014年9月28日

前回の記事

モラップキャンプ場から支笏湖 天気は悪いです
_IGP7068
陽の当たり具合が良い感じ
_IGP7083
秋の色
_IGP0980
さて、久しぶりに口無沼に行きます
口無沼までの林道では途中、とても見晴らしの良い場所がある
曇ってたけどw
_IGP7085
溝が深くなってたりしてる場所を注意しながら進み口無沼に到着すると謎のテープで止められている
奥を見るとあれれ?
_IGP7088
超増水してる・・・
_IGP7089
看板の足が完全に水没
_IGP7090
水没前の分かりやすい写真がこれくらいしかなかったのが惜しい
タイヤが完全に水に浸かる位は水位上がってるな
IMGP0743
違うところからアプローチするも地面はかなり濡れてる
_IGP7094
_IGP7096
_IGP7098
綺麗な場所もあったけどさ
_IGP7103
_IGP7106
この沼は出入りする川が無いから口無沼と言われてるんだけど、
出入りする川が無いってことはこの増水した分はこのままになるのかな
こんなところだから整備もされなさそうだし・・・
このままだと冬はどうなるんだろ?
まぁ、来年また行けばわかるかー

あとはもう特にどこにも行かず、苫小牧経由でウトナイ湖で3時間くらい寝て帰りました
札幌でちょうど夕暮れ時だったから豊平川沿い走って信号待ちで一枚撮っておいた
_IGP7115

苔の洞門は数年は閉鎖だな
完全に整備し直さないといけないし、苔の洞門の状況次第じゃネイチャーセンターの存在も危うい
どうなることやら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

苔の洞門 2014年9月28日