2014年冬の摩周湖と屈斜路湖

前回の記事

シラルトロ湖から仮眠をとり摩周湖へ
こっちも晴れてるだろうと思ってきてみたらやっぱり晴れてた
元旦の夜中に誰もいるわけないだろうと思ってたけど、
一名先客がいた

星撮りは忘れない限りRAWで撮ってカメラ内現像してます
ふぉとしょとか高いし・・・

摩周湖では寒さの限界もあり30分くらいで撤収
また少し仮眠を取りまだ暗かったので屈斜路湖にも行っておきました

砂湯から美幌方向

5時半頃になってたので朝陽を撮りに美幌峠まで行きます
峠近くで既に明るくなってました

元旦もこんくらい晴れてくれれば・・・

上の写真は展望台じゃない場所から撮ってます

陽が昇ってから、一応展望台も上がっておこうということで行ってみました
風が強すぎて一瞬やめようかとも思ったけど、良い天気だから我慢した

展望台では3人のカメラマンが朝陽を撮っていた 下と階段と上に一人づつ
寒かったろうに・・・

風を遮るものが何も無いので体感温度やばいです

一番上に着いたら写真撮ってた人に、
「写真撮るならもっと早くこなあかんで!」
って言われたw
違うとこで撮ってたって言っておいたけど、ちょっとイラっとした

ガソリンがやばかったので弟子屈のスタンドで給油して摩周湖

天気がイマイチになってた・・・
カムイシュ、摩周岳、斜里岳とてんこ盛りのこの構図はお気に入りなんだけど斜里岳が霞んでて残念

屈斜路湖ホテルの温泉に入りに湖へ
鴨と白鳥がいっぱいいた あと観光客もいっぱいいた

すずめが2羽

3羽

ぞくぞくと集まり5羽になった かわいい

4羽の瞬間撮れなかった 悔しい

温泉は屈斜路湖ホテルに。
人がいないから落ち着くので

通り道だから硫黄山も 冬はこんな感じ

冬期間は硫黄山の駐車料金は取られないので自由に見る事ができます

ここで一旦区切ります
次は鶴の聖域と釧路での夕陽を。

つづく

2014年冬の摩周湖と屈斜路湖” に対して1件のコメントがあります。

  1. あき より:

    相変わらず素晴らしい写真。
    ドライブルートも参考にしたい
    今年もブログ楽しみにしているね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です