2014年 初日の出見れず・・・

あけましておめでとうございます

昨年の12月のドライブをまだ書いてないけど・・・

今年はシュンクシタカラ湖と豊似湖に行くことを目標にしていきたいと思います
行こう行こうと思いつつも行ってないので今年こそは

新年初ドライブは元旦から三日まで

初日の出を拝むため道東に行くことは昨年の元旦から決めていたけど、場所は出発直前に決めた
風連湖の北側の走古丹にしました

12月31日、夜に出発
いつも通り274号を走り新年を迎えたのは日勝峠山頂付近のトンネルの中でした
因みに昨年は清水町から帯広に続く道路の途中でした

ほぼノンストップで走古丹に到着
場所

まだ4時頃で雲ってはいたものの、根室の明かりは見えたりで晴れるかも?と思っていた
が、少し仮眠をし起きてみると一面真っ白になっておりました・・・
7:17に撮った写真です 初日の出が見れたところでは おーー ってなっているところでしょう
_IGP0616

ま、まぁ、天気に文句言ってもしゃあないので来年また来ましょうということで。

本別海に流れる川 冬の曇りは哀愁漂う写真が撮れるね
_IGP0619

ヤウシュベツ川湿原 風連湖側 万年橋より
陸側は川を真っ赤に染めて沈む夕陽が綺麗だとか
_IGP0624

一度根室に行ってガソリンを入れてまた走古丹に戻ります
天気が良くなってきていたので。

昼頃のヤウシュベツ川湿原 上で撮ったのと同じとこからです
_IGP0633

国道から道道475を走ると走古丹の先に着くんですが、この道道は鹿がかなりいます
北海道はほぼほぼ走ってますが、こんなに鹿が集まってるとこは初めて見たかも
_IGP8084

朝の場所に戻ってきました
早朝に積もった雪は全て融けてましたね この写真の右手奥に進めそうだったので砂の上を走って奥へ進みます
_IGP0642

とても道とは言えない場所を走っていると右手に大鷲を見つけました
新年早々鷲を見ることができてとても満足しています
_IGP0640

逆光だったので見難いですが・・・
_IGP8093

この日はとても風が強く、ファインダーを覗いていると目が乾燥するのか凄い涙が出てきて撮りにくいです
メガネ外したほうがいいのかな?

先端まで来てみました
何もありません
_IGP0646

使われていなさそうな船
_IGP0649

ぼろぼろ・・・夏も人いなさそうなところ
_IGP0652

この何も無さそうなところにいたのがオジロワシ
_IGP8145

近づいたら移動してしまう・・・
_IGP8141

ピントがギリギリ合ってないけど、小さい画像なら見れるレベルで飛んでいるところを撮ることができた
_IGP8163

なんだかんだでもう14時前になってる・・・冬の日照時間はほんと短くて困る

どこで夕陽を撮ろうかと地図を眺めていると、近くに「新酪農村展望台」というのがあるらしいので行ってみることにした

それがこちら
厚床にある「新酪展望台」と同じ鉄骨で出来た展望台だった
昨年の元旦の夕陽は新酪展望台から撮ったのを思い出した
_IGP0659

展望台にのぼってみたけど、風が強すぎてちょっと辛すぎるので降りて車内から撮ることにしました
_IGP0656

展望台からの風景 北側
_IGP0664

西側 時間が経つにつれて晴れてきていました
_IGP0665

_IGP0669

初日の入りは綺麗に丸い太陽を撮れて嬉しい
_IGP8228

沈む太陽
_IGP8243

初日の入りの空は綺麗に晴れた澄んだ空だった
_IGP0679

雲が無く焼けることもないので、特に用は無いけど釧路に向かった

いい加減風呂にしたくて近場の茅沼の温泉へ
元旦営業して素晴らしい
食事もここで済ました

この日は新月で空もとても晴れていたので星が綺麗に見れた
シラルトロ湖
_IGP0698

天の川 肉眼でも見れるレベル
_IGP0700

この感じだと摩周湖のほうも晴れてるかなと思い向かうことにした

初日の出が見れなかったのは残念だったけど、鷲、夕陽、星と見ることができたので大変満足した元旦でした

仮眠を取ったりしたので日付が変わってしまった

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

11/15~17 道東ドライブ③