猿払村 №⑥猿骨橋のかけ橋カードを手に入れた!

猿骨川に架かる宗谷地方で一番古い橋

猿払村 猿骨橋

場所

猿払村の国道238号に架かる橋

かけ橋カードの配布場所

猿払村にある道の駅「さるふつ公園」でもらう事ができます。

カード裏面記載の橋の紹介

猿骨橋は、冬期には流氷が接岸することもある気象の厳しい宗谷地方の
オホーツク海に面した国道238号に位置しています。
昭和31年に建設され、宗谷地方の国道では最も古い現役の橋です。

橋の情報

所在地:宗谷郡猿払村
管理者:国土交通省 北海道開発局
竣工年:昭和31年11月
橋 長:30.4m
種 類:コンクリート橋

橋の写真

いたってシンプルな造形です

カードの写真と比べると川の水が汚く見える
普段は綺麗なのかしら


橋名板は作り直したのか綺麗でした

看板はボロボロ

橋からオホーツク海を望む

猿払村といえばやはり絶景ロードのエヌサカ線ですね


晴れた日に走る事ができれば北海道を存分に感じられる場所かと思います

猿払村 №⑥猿骨橋のかけ橋カードを手に入れた!” に対して4件のコメントがあります。

  1. あき より:

    マニアックすぎる橋w
    このカード、年間何人もらいにくるのか、猿払村で聞きたい。笑

    1. suna より:

      あきさん
      ここはほんとマニアックな感じw
      100人もいなさそうw

  2. マリー より:

    こんばんは
    かけ橋カードって初めて知りました。全ての橋にカードってあるんですか?
    もしあるとしたら、南幌から江別に向かう途中に素敵な橋があります。いつみても惹かれます💕

    1. suna より:

      マリーさん
      コメントありがとうございます!
      北海道では31の橋がカードになっています。まとめページあるので参考にしていただければ!
      その素敵な橋、気になりますね😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です