千歳市 №⑫千歳川橋のかけ橋カードのを手に入れた!

札幌オリンピックのために架けられた橋

ってカードの裏面に書いてましたので後で紹介しますw

千歳市 千歳川橋

場所

かけ橋カードの配布場所

輪厚PAの上下線共に配布しています

カード裏面記載の橋の紹介

千歳川橋は、一級河川千歳川と交差し道央自動車道千歳IC~恵庭IC間に架かる橋です。
このIC間は、昭和47年に開催された札幌オリンピックに使用するために、約2年(昭和45年1月に橋脚施工に着手し、
上部工は昭和46年12月に完成)で造られました。

との事です。
北海道発の高速道路が昭和46年の「北広島IC~千歳IC」と「小樽IC~札幌西IC」なのでそれに合わせて架けられた形になりますね。

勉強になります。

ちなみに地図見れば分かりますが、札幌西ICから北広島ICはちょうど札幌の中心部をかわして通ってます。
南側は山があるし、東区のほうをぐるっと回して繋げるしか無かったんでしょうね。

橋の情報

所在地:千歳市柏木
管理者:NEXCO東日本 北海道支社
竣工年:昭和46年12月
橋 長:545.2m
種 類:鉄桁橋

橋の写真

陽が落ちる頃に撮ったので暗めです

千歳川沿いなのでサイクリングロードが下に通ってます

下から

見上げると結構迫力あります
橋の真下に駐車スペースがあるので、そこで眺めることができます

545メートルもあるので結構長いです
千歳から支笏湖に行くときはこの橋の下を通ることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です