幌延町 №⑧天塩河口大橋のかけ橋カードを手に入れた!

北海道最高峰の道道オロロンラインに架かる橋

幌延町 天塩河口大橋

場所

天塩川河口から一番目の橋ですね

かけ橋カードの配布場所

カードの配布場所は天塩の道の駅である「てしお」になります

カード裏面記載の橋の紹介

天塩河口大橋は、小樽市から稚内市までの日本海側約380kmの海岸線ルート、
別名「オロロンライン」のルート上にある道道稚内天塩線の天塩川河口に架かるコンクリート橋です。
遠くに見える利尻富士とのコントラストが特徴です。

橋の情報

所在地:天塩郡幌延町
管理者:北海道
竣工年:昭和56年9月
橋 長:500.0m
種 類:橋桁橋

橋の写真

橋名板


北側から

南側の堤防路から
上の写真との空が全然違いますが、ちょうど雲の切れ目の位置だったからです

さりげなく見えてるのが利尻富士ですね
綺麗に見える時に来ると良い感じに撮れそうです

ちなみにオロロンラインっていうのはこういう道です
左右にさえぎるものが無い北海道内でも最高の国道です

よくライダーの聖地と言われていますね
確かにバイクで走っている人たちを見ると羨ましいなぁと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です