2020年 えりも町の海岸線で令和初の初日の出を拝む

あけましておめでとうございます

今年は今まで以上にこのブログに力を入れていきたいと思います。
過去記事も随時更新して分かりやすく見やすい感じにしていきたいな

北海道の魅力をより分かりやすく発信していきたいと思ってます

さて・・・

今年は例年とは違って元日しか休みが取れず遠出が出来なかったです。
なのでえりも岬あたりにしておくかと思って天気予報とにらめっこ
それなりに信頼しているGPV天気予報を見ると、

このような感じで7時頃は広尾町あたりは雲が無い感じなので、とりあえず広尾へ行く事にした。

ちなみに今年の年越しは天馬街道の途中のパーキングで寝てましたzzzz
22時くらいに天馬街道走ってたんだけど眠くて起きたら明けてから30分くらい経ってたw

広尾町へ着くと、GPV通りに空は晴れてるので、とりあえずサンタランドの頂上にある展望台へ行けるかどうか。
見に行ってみるも冬期通行止めで行けず。
大丸山森林公園第二展望台ってとこです。
この展望台からは広尾の町越しに太平洋が望めるとても良い展望台

しゃあないので、南下して襟裳近くまで行ってみることにした。
海が広く見渡せそうな場所を探してると、ポツンとある公衆トイレがある場所が良さそうな感じなので
ここで初日の出を拝むことにした。
ちなみにここは広尾町と襟裳町のちょうど境目くらいにあります。

ついたのは2時頃なので、少し仮眠
5時頃に起きて思い出したように星を撮る

南側を撮ったものですが、奥のほうが曇ってる感じなのでこの辺から見るのがやはり良さそう
ということで夜明け

ここにいた車は自分含め5台くらいかな

国道はえりもへ向かう車が結構走ってた

これインスタに上げたっぽい感じのやつをE-M5で撮ったやつw

日の出を待ってると若い女の子四人組がちょうど画角内に入ってきた
風がかなり強かったのに外に出るなんて元気な子たちだこと

じわじわと明るくなってきます

念願の令和初の初日の出の瞬間


襟裳側は相変わらず雲が厚い

無事に目標が達成できたし、雲の厚い襟裳岬方向がどうなってるか気になるので襟裳岬へ向かいます

風が強いのでおのずと波も高い

荒れまくり

道中、少し見せた晴れ間
風強くて外で撮るのも大変

夜中の時点のですが風速25m前後

ツイッターとか見てても風が強くてやばいとかありました
初日の出は見れなかったんだろうなぁ

この後のことはまた別の記事にしたいと思います

過去の初日の出はこちらのページで纏めています。

今年も宜しくお願いします!

2020年 えりも町の海岸線で令和初の初日の出を拝む” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です