道北撮影記 冬の糠平湖でアイスバブルを見た!

今月2から4日まで連休したので糠平湖から道北まわりでドライブしてきました

メインは糠平湖でアイスバブルとタウシュベツ橋梁を見る事と、
稚内の宗谷岬に行くことです。

アイスバブルは1月中旬頃からツイッターやインスタなどでよく見かけるようになって、ちょっと遅いですが行ってみようかと思って見てきました
結果的に所々見る事が出来て満足しています

さて、いつもどおりに前日の夜から出発
非常に天気が悪く、日勝峠越えるまでは猛吹雪でした
これは眠くて途中のパーキングで休憩した時に撮ったもので、分かりづらいかもしれませんが吹雪いてますね

日勝峠を越えると雪は降っておらず晴れ気味ですが、風が強く吹き溜まりが多数できてました
士幌のパーキングで強風感を撮ってみたかったけど、わからんね

士幌から北へ向かうところあたりで日の出の時間になったので、農道に入って日の出


雪めっちゃ付きました

糠平湖の湖面への進入は五の沢橋梁のパーキングからです

ついてすぐは天気が悪くてちょっと休んで時間置く事にした

1時間くらい仮眠して外見てみると晴れ間が見えてきたのでもう一度中へ

いつもは湖の中にいる切られた木の幹につく氷たち

更に進むと見たかったアイスバブル!

綺麗すぎる・・・

もう何日か早く来れたら雪が無くて広くアイスバブルか見られたのだと思うと悔しい

アイスバブルを見ながらタウシュベツ橋梁へ向かいます

道北撮影記 冬の糠平湖でアイスバブルを見た!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です