5月4日~7日の道南ドライブ③

前回の記事

道の駅で少し仮眠を取った
日の出までいるつもりだったけど、エンジンかけないと少し寒かったのでうるさくないように海岸線に移動した
オレンジの外灯の光で凄い黄色がかったw
_IGP1217-2
謎の鳥居だけれども、ここは木古内で有名な「寒中みそぎ祭り」が行われる場所だったみたい
一月の海の中に入るとかまじやばだけど、豊作豊漁を願う神聖な祭りである
_IGP1218-3
このみそぎ浜で朝を迎えるも曇り
_IGP1221-4
まずは木古内駅の外観を見に駅へ まだ7時半なので人もいない
_IGP1224-5
併設されてる道の駅
_IGP1225-6

夜中、木古内に入った時に新幹線ビュースポットへの看板が見えていて一番手軽に見れそうだったので行ってみる
わりと立派な展望台があった 車は3台分の駐車スペース 路肩にも何台かとめれたかな
その展望台の横はまだ工事中だったから何か作るのかも
展望台に上がると東京方面はトンネル
_IGP1230-7
こっちは木古内駅方面
_IGP1250-13
親切にここを通る時刻表も
_IGP1248-11
到着してから新幹線が通過するまで30分くらいあるので待ちます
なんか正面上から見ると短く見えるしそんなにスピード感無い・・・と思いつつも初めての新幹線の撮影は無事成功した
_IGP1239-9
ていうかここ邪魔なものたくさんあって見難い
_IGP1243-10
やっぱ横から見たほうが良いのかな??
知内のほうに行けば青函トンネルから出てくるところ見えるけど、もう南に下がるのは面倒だなと思ったからやめた
北斗とかに良いビュースポット無いかと調べてみてもイマイチ簡単に見れそうな感じでも無いからやめた
そこまで電車好きなわけでもないしねw

次の目的地をグーグルマップで適当に探す
北斗市の北側に良さげな桜並木があるらしいので行く事にした
走ってる最中にトラピスト修道院の看板を見つけて、なんか行った事ないし寄ってみた
_IGP1252-14
坂のぼったら右手に立派な枝垂桜
_IGP1255-16
このスギとポプラの並木道はなかなか立派
並木道の出入り口には景観維持のため迂回しましょうっていう看板があるのにも関わらず、みんな走っていく
かくいうわたくしも来たときは迂回したけど帰りは走ってしまいましたwすみません。
_IGP1261-18
そういえばここはクッキー?が有名なのかな
売店開いててアイスもあったから買ってみたらそのクッキーがスプーン代わりについてきた
なかなか濃厚で美味しくいただいた

向かっていたのは松前藩戸切地陣屋跡なんだけども、近くまで来たら普通の道に桜の木がずらり
_IGP1270-20

開花具合もちょうど良くてこれは期待できる

つづく 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です