陸別へ星を撮りに

行ってきました

2連休でしたね

一日目は昼間にトムラウシ温泉に入って夜に陸別到着くらいまでは決めてました
_IGP0183
トムラウシ温泉の日帰りは12時からなのでその時間目がけて行きます
↑の看板がある場所で更に上のほうを見るとオオワシとオジロワシを発見
_IGP3685
完璧なお出迎えに喜びを感じつつ
途中にある水の抜かれた東大雪湖に見えた神社
少し調べると「貴名牛(キナウシ)神社」という名前みたい
_IGP3693
引きで撮るとこんな感じ 道は繋がってるようだけど対岸に行く方法がわからん
_IGP3696
青空に見えるけど温泉の方は曇ってた
_IGP0185
案の定 一時間くらい早くついたので入れるようになるまで休憩
ちゃんと電波はあるので携帯も使えます
_IGP0192
お昼ご飯は豚丼
ファイル_000
ハーゲンダッツの自販機 あまり見る機会が無い珍しいものですよね
ファイル_000(2)
休憩所 一つしかないソファーで横になります
ファイル_001
温泉を出た後はとりあえず帯広に行くことにします
特に何をするかは考えておらず走りながら考えてるとそういえばこの時期は彩凛華かなーと思って調べると
やっぱやってたので行ってみる事にした
_IGP0195
これは動画じゃないと伝わらない・・・
_IGP0203
綺麗だと思ったのがこれら
_IGP0214
実物大くらいの大きさ なかなか綺麗でした
_IGP0217
近くにある展望台では十勝川温泉と帯広遠景の夜景が見れます
右下の青い光のところが彩凛華の会場です
_IGP0230
時間も20時を過ぎた頃でそろそろ陸別に向かう事にしました

日中に陸別の事を少し調べるとちょうど 「しばれフェスティバル」というイベントが開催中でした
6と7の2日間でこの日には とにかく明るい安村がいつもの格好でネタをやるらしく見たかったけど時既に遅し
翌日の7日にはダイノジ率いる吉本若手が3組来るとのこと
ダイノジの大地はブギウギ専務っていう番組でよく見てて生で見たいのもあったので見に行く事にした

陸別方向に走ると対向車がやけに多くてイベント参加者がとても多かった事が分かる
市街地に入る手前くらいでなかなか良さげなポイントを見付けたのでさっそく星撮り
定番のオリオンと冬の大三角 天の川もよくわかるとても良い空だった
_IGP0237-2

というか陸別まで来たのは良いものの、ガソリンが相当やばい
あと80キロ走れるか走れないかくらい
大人しく帯広出る前に入れておけばよかったと後悔しつつもう少し星撮りポイントを探してみた

陸別には天文台があってそこも行ってみたけど、個人的にイマイチだった
グーグルマップを見たり陸別で星撮ってるブログを検索したりしてると少し東にあるカネラン峠という場所がなかなか良さそうで行ってみる事にした
_IGP0240
この辺から阿寒の山々が見えるっていう情報も載ってたけど、暗いしよくわかんなかったです・・・
山の稜線は見えても判断がつかない
このあたりから日の出も見れそうだったので、ここで撮る事にして一旦街へ戻り道の駅で寝る事にした

残走行距離約40キロ

つづく 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

日の出と鳥

次の記事

陸別へ星を撮りに②