野幌森林公園

今年初めての野幌森林公園

いつか見てやろうと思っていたクマゲラを探しに行ってきました
午前中はダラダラしてたので到着したのはお昼頃

入口は江別文京台の大沢口からです
数あるコースのうちの一つを30分ほど進むと、とある分岐点でドラミングの音が・・・
音のほうへ向いてみると何やら黒い大きい鳥が!
こんなあっさり見つけてしまって良いものか、とりあえず逃げちゃう前に大至急写さねば。
_IGP9789
雪の中に足を突っ込みながら枝の合間を縫って撮る
_IGP9801
つつくのに夢中で気付いてないのか、はたまた人なぞ眼中にないのか動く気配はない
もう一つクマゲラとは違う音色のドラミングが聴こえたので見てみるとアカゲラ
_IGP9808
更に違う鳥の鳴き声が聴こえたので探してみるとヒヨドリも見つけた
_IGP9869
移動したクマゲラを探してみると結構近いところで木をつついてた
調べてみると多分雌なのかな。赤い帽子が後ろ側だけだから多分そう。
500mm(換算750mm)でノートリ、リサイズのみなので分かる人は凄い近くにいたということが分かると思います
_IGP9901

30分くらい観察して今回の目的は達成されたので寒いし撤収しました
野幌森林公園ではシマフクロウ、クマゲラなどの貴重な鳥が見る事ができて楽しいところですね~
雪が解けたらまた散歩しに行くか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2016年初ドライブ⑥

次の記事

久しぶりに支笏湖