年越しドライブ⑤

前回の記事

なんとか日の出前には到着したものの既に橋はカメラマンで埋め尽くされており場所取りが厳しい
カメラマン達の後ろから雪で台を作り高さを取ってなんとか撮ろうとしていたら、
心優しいおじさんがスペースを作って入れてくれた

タンチョウがたくさんいるんだけど、ちょっと遠い・・・
_IGP0549
太陽が出る前は少し薄暗いので暗いレンズだとしっかりとした三脚が必要
_IGP0569
太陽が上がってくるにつれて木々に陽が当たり色づいてくる
_IGP0599

_IGP0619

_IGP0625
徐々に全体が明るくなってけあらしが目だってきた
ねぐらはかなり奥のほう
_IGP0640
ただ、周りの話を盗み聞きしてるとこの日の条件はあまり良くないらしい
_IGP0664
幻想的な雰囲気はあるけど、なかなか見難いw
_IGP0706

1時間半くらい経って、冷え込みも厳しくて限界がきたので撤収することにした
なんかあんまりな感じだったので再度行ってみたいと思います

伊藤サンクチュアリに寄ってみたけど、朝早すぎてまだ全然いなかった
_IGP0716
餌をまいているところ 割りときつい斜面があるので結構大変そうだった
_IGP0721
10時くらいに音羽橋に戻ってみると人も少し減って撮りやすくなっていた
けあらしも落ち着いて見やすくなってた
_IGP0747

_IGP0754

_IGP0763
一斉に飛び立っていくところ
最初はこっち向きにくるんだけど、途中で曲がったりしてなかなか来てくれないw
_IGP0798

_IGP0840

_IGP0874

この日は午後にはオンネトーに行きたかったので、音羽橋からオンネトーへ直行する
雪に埋まっていることは百も承知だけど、冬に行ってみたかったんだよな

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

年越しドライブ④

次の記事

年越しドライブ⑥