しこつこ!

やっと休みになったので、新しいものたちを使うために昨晩支笏湖へ行ってきました

札幌は曇ってたけど、支笏湖は晴れてるだろうと思ってたので気にすることなく出発
途中から少し星が見えてきたのでやっぱりなーと思って支笏湖ついたら快晴で満点の星空だった

ただ、風が強かった
道路も支笏湖の波が上がってきてできたであろうツルツル路面も何箇所かあったりした
車も多少揺れるくらいの強さだったかな

まぁ、風の強さは新しい三脚を使うのにちょうど良かった

まずは温泉街の下に降りて湖面ギリギリのところへ
ここは車から降りなくても撮れる場所なので楽です

O-GPS1の機能の一つであるアストロトレーサーを使うには精密キャリブレーションをしてからなんだけど、
方法がカメラをぐるぐる回してやるんだが、これがなかなか上手くいかなくててこずる

場所を変える度にカメラをぐるぐる回さなきゃいけないのでちょっと手間
慣れたらすぐ成功するようになるのかな

とりあえずアストロトレーサー機能を使って撮ったもの!
いつもなら30秒露光で星は流れてたのが70秒でも点になってる
周辺と風景は少し流れるのであれだが、このくらいだと全然問題無し
_IGP0167

設定を変えながら何度か撮ってみてちょうど良い設定にしていく
アストロトレーサーの使い方をここで覚えたのでポロピナイのほうへ移動することにした

ポロピナイの駐車スペースから
これはアストロトレーサー使ってないから流れてます。
_IGP0169

こっちは風が弱かったのか、外に出れそうな感じだったので着込んで湖岸まで出ることにした
3キロほどある三脚だけど、そこまで苦にはならない

冬にポロピナイ側の湖岸に出てくるのは初めてかも
風不死岳の上にはオリオン座と冬の大三角!
星の数がやっぱり以前とは全然違うのでモニターに表示された時は驚いた
_IGP0175

上の場所で横構図にすると木が邪魔なので少しキャンプ場側に移動して横構図で。
_IGP0178
以前使っていた17mmだとオリオン座を入れることはできなかったな
14mmにした事でギリギリだけど無事に入れることができた やったね

冬の大三角の間には天の川が流れているんだけど流石に冬だと見にくいね

とりあえずこんな感じかなぁ
やっぱり明るい超広角は良いですね
あと、このレンズ用のソフトフィルターを買ってなかったので早速注文した
三脚も強風に耐えてブレの無い写真になったし
稼動初日からしっかり仕事をしてくれた新しいものたちでした

あとは初日の出ドライブを待つだけだなぁ
野付半島あたりで撮ろうかと考えてるけど未だに悩ましい

その前に一つ重大なことがあるけどこれはまた後日だな 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です