新しいレンズを購入した PENTAX DA14とGPS-1

先日注文しておいた品が届きました。
うれしい限り。

まずはレンズです
smc PENTAX-DA14mmF2.8 ED[IF]
_IGP1827
フードがでかいw
星景写真や風景を撮るために明るい超広角の単焦点が欲しくて買った一本。

ペンタックスには15mmF4っていう小さくて軽い超広角があるけど、
F4と一段暗いのと超広角粋の1mの差は大きい。
もう一つ12-24mmF4っていう2倍ズームレンズもあるけど、
これもF4なので除外した。

持った感じは少しずしっとくる感じだけど、重さは考慮してないので問題なし
超望遠に比べたら軽いもんだ
さっそくカメラバック内に入れてたシグマの10-20と入れ替えた。
この10-20mmは10mmが使えるのでとりあえず取っておくけど、いつか同シグマの8-16mmにしたいと思っている。
8mの世界を覗いてみたいし。

次はこちら
GPS Unit O-GPS1
_IGP1830
これはペンタックスだからこそ作れたもので、所謂赤道儀の機能を持つアクセサリー
いろいろな機能があるけど、使う機能はほとんど下の2つだと思う。
簡易的なものだけど、星を追尾できるシステムで星を流さず点のまま撮ることができるもの。
簡単に説明すると、今までみたいに20~30秒露光して少し流れていた星を1分とか2分露光してても点にできる優れもの。
長く露光できる分、ISO感度は場所と条件によるだろうけど今までより一段~二段ほど下げても良さそう。
名前のとおりGPS機能を使ったものなので、撮った写真の撮影位置も記録されるのでどこで撮ったのかすぐ確認することもできる。

わたくし、説明が下手なので詳しくは公式サイトを見てください

最後は三脚なんだけど、部屋で全部伸ばして撮ると余計なものまでいろいろ写るので実践投入時にでも撮っておきましょう。

早く撮りに行きたい・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

飛行機撮影 ③

次の記事

しこつこ!