苔の洞門 2014年9月28日

久しぶりの休日は昨日の休憩中にチェックしてた赤井川の冷や水展望台に行くことに決めていた

仕事を終えてご飯食べて一眠りして0時頃に出発
因みに場所はこちら
SnapCrab_NoName_2014-9-28_20-48-1_No-00
2時頃についたんだけど、雨が降ってきて止みそうもないので寝ることにした
起きたのは6時過ぎ
_IGP6985
多分ど真ん中にあるちょっと三角になってるような山が羊蹄山?
_IGP6988
お天気は良くない 秋頃の早朝には雲海が広がる可能性が高いらしい
_IGP6990
この展望所は道道36号線から横に入る道があって冷水トンネルの上に位置する
初めて行くのが夜だと普通に峠越えちゃう
_IGP6993
ここ以外に特に行く場所も決めていなかったのはいつもの事だけど、
今回はニセコ方面に走りつつ支笏湖に行くことにした
_IGP7000
美笛トンネルの横を流れる川も荒れてる
_IGP7002
釣り人
_IGP7003
この辺も紅葉が始まりつつある
_IGP7007
支笏湖方面へ走ると右手に苔の洞門のネイチャーセンターがあるんだけど、通り過ぎる時にチラ見したら
酷い有様になっていたので様子を見ることにした
ネイチャーセンター前の駐車場がほぼ土砂で埋まっている
_IGP7008
先日の大雨の影響なのは考えなくても分かることだけど、ここまで来ているとは思わなかったなー
過去に苔の洞門まで歩いたことが無いので比較ができないのが残念だけど、
少し迷った結果奥まで歩くことにした
入り口にある看板が埋まっている
_IGP7011
_IGP7013
_IGP7015
_IGP7017
凹んでる よくわからん・・・けど、とりあえず歩けそうなので進む
_IGP7019
看板を発見
_IGP7022
看板の足は埋まっていた
_IGP7025
この辺はとても歩きやすい ただとても静か
_IGP7027
_IGP7030
奥へ進むにつれて荒れ具合が酷くなっていく
_IGP7031
_IGP7033
_IGP7035
最初に見た看板の足と同じものかな
周りを見てもこの足以外には何も無かったから看板は流されたのか埋まってるのか
_IGP7036
また看板を発見
_IGP7038
せっかくだから起こしてあげればよかったなw
_IGP7041
_IGP7042
_IGP7043
山火事注意
_IGP7045
ネイチャーセンターに掲示されてた崩落現場の写真と同じところかな
_IGP7046
_IGP7048
上のほうに何か見える
_IGP7052
多分、苔の洞門の展望所かと思われる足場が見えた
_IGP7053
あそこまで登るか?いやいや危ないだろうを少し繰り返し考えてやっぱ引き返すことにした
けど、ちょっと後ろ髪引かれる思い
この感じだと苔の洞門も崩れてる可能性が・・・いやーやっぱ登れば良かったな
_IGP7054
ちょっと離れて一枚
_IGP7058
帰り道 こういう荒れた道を歩くのもまた良いものです
_IGP7060
無事に帰還することができました
_IGP7061

最奥の岩場を登るのは自己責任でお願いします
苔の洞門までの道中の写真を載せている人はそんなにいないと思うからぜひ参考にして頂きたいなぁ

ちょっと長くなったので一旦区切ろう
これからモラップと休暇村と口無沼に行きます

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

夏の終わりに神仙沼

次の記事

口無沼 2014年9月28日