丘のまち美瑛

9/9

懲りずに函岳まで行こうかとも思ったけど、眠たくなったのでやめた
天気も良いし、やっぱりどこか行きたいからとりあえずマオイ文学台に行くことに

いつも夕方の時間にしか行っておらず、逆光でしか撮ってなかったしなーと思って
入り口に着いてみると、木が倒れてるww
_IGP3925

とりあえず、俺の車の高さだと天上擦りながらでも通れそうだったので通った
ガリガリいってたけどこういうのはあまり気にしない
_IGP3927

遠くは札幌など石狩平野を一望できる
_IGP3931

田園風景
_IGP3933

ここは札幌から一時間弱で行けるし、夕陽もとても綺麗なのでオススメ
山を降りると、こじんまりとしたひまわり畑があった いろいろ走ってるとまだ咲いてる場所があるね
_IGP3959

まだ10時くらいなんだけど、ここからはどうしよーかなーーなんて悩んだ結果
こないだ寄ったばっかりだけど、美瑛にきました
十勝連峰がよく見える良い天気ですね
_IGP3984

最近のお気に入りスポットで
_IGP3987

近くにある水沢ダムより
波が無ければ綺麗に反射するんだ タイミングが合わず未だに撮れていないけど
_IGP3995

_IGP4032

_IGP4021

以下3枚はSMC takumar 50mm F1.4で 黄変しているけど、それが逆に雰囲気出してくれてるよう
_IGP4045

_IGP4048

道に人でも置けば良い感じになりそうだけど、どうだろ
_IGP4055

北西の丘公園にある展望台
SMC takumar 28mm F3.5
_IGP4078

丘はほどほどにして山へ向かう
_IGP4086

_IGP4093

望岳台到着
_IGP4095

_IGP4100

もう16時頃ですが、街方向
_IGP4101

夕陽ポイントを探してぷらぷら 太陽落ちちゃう
_IGP4139

若干紅く染まりつつある山々
_IGP4145

ここで待とうか望岳台まで戻ろうかって悩みに悩んだ末に望岳台まで戻ってみるが、
走っている最中にはもう真っ赤に染まっており、目に焼き付けることはできたが撮ること叶わずww
大人しく望岳台で待っていれば真っ赤に染まる十勝連峰を撮れたっていうのに・・・

望岳台に着いたと同時に太陽も落ちかけ
_IGP4170

17:51 
どこでもそうなんだけど、夕陽が落ちるとすぐ去っていく人が多い
この後の空が綺麗なのに
_IGP4174

18:14 太陽が落ちてから20分間が一番綺麗かな
_IGP4189

18:21 ぼけーっと空を見ながらシャッターを切る
_IGP4195

18:26 ちょっと左方向に振っちゃって月が入っちゃったけどw
_IGP4204

闇が深くなった頃に撮影を止め、
星空と十勝連峰を撮るのにお気に入りの場所に移動する

満天の星空と十勝連峰
_IGP4215

これを撮ったのが19:30

それにしても陽が落ちるのも早くなったもんだね
あんまり寝てないからか、ちょっと頭が痛かったけど札幌に帰ることにした
途中、桂沢湖あたりで眠さがピークになって寝たけど起きたら1時頃で家ついたら2時半だった・・・

7時出勤だったのがちょっと辛かったけど、しょうがないね
晴れた美瑛を撮ることができて満足だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

羊蹄山と双子の木