道東ドライブ 13日分

13日と14日は東へ行ってまいりました
今回の目的は摩周湖で星空を見る事と津別峠で日の出を見ること
っていうか撮ることw

12日の夕方に札幌を出て目的地は津別峠
清水を抜けたあたりではまだ晴れていて天の川まで見えたのだが、
途中から雨が降ってくる
最近定番になっている摩周の道の駅にある足湯に寄り休憩し津別峠に着く
着いたのが4時頃だったろうか
もちろん天気は雨のまま
日の出の時刻まで仮眠を取る

一応日の出時刻に目覚めたけれど、外は雨のままなので二度寝する形で8時過ぎまで寝てたろうかw
天気が悪いので特にする事も無い・・・なんとなく砂湯まで行ってみる
売店が開いてたのでアイスクリームを食べてみた 美味しい
弟子屈に来れば食べなければいけない摩周湖のあいすにも行くことにした

摩周湖のアイスと言えばメルティ
販売は11時から2種類で10個限定
お店に入ったのが10時過ぎだったのでメニューを見ながら11時からかーーなんて言っていると
店長らしき人がこれからでも作りますよーって言ってくれたのでお願いした
なんて心優しい方なんだろうw
IMAG0004

アイスを食べながら置いてあったじゃらんを読んで時間をつぶす
温泉に入りたくなったので久しぶりに三香温泉に行ってみるも開いてなかった・・・
しょうがないから違うとこ探してパークウェイというホテルにした
内風呂一つ露天一つの地味な風呂だったけども、一人で独占状態だったのでまあ良しとしよう

さっぱりしたところでもうお昼になっている
お昼ごはんの場所は既に決めてあって、川湯駅前にある「スウィート・ドゥ・バラック・カフェ」
食べたのは「森どんぶり」
IMAG0009

見た目で既に美味しそうだけど、味ももちろん言うまでもない
ほんとはケーキも食べたかったけど、時間がなかったのでプリン食べた
最近プリン見るとほぼ買ってる 美味しいよね

何故時間がなかったのかというと今回は珍しくペンションに泊まるのだ
「ぱぴりお」というペンションで前々から気になっていた。砂湯より車で2分のとこにある
15時にチェックインすることにしてた
館内を見てまわり荷物を置いて小休憩して外出
財布が空になりそうだったのでお金を下ろしに行くのとガソリンも満タンにしたかった
弟子屈町まで戻ったからついでに摩周湖見れるかなーと思って寄ってみたけど、ダメだったからさっさとぱぴりおに戻った
夕食がこれまた美味しかったし、お腹がパンパンになったけど写メ撮ってなかった

腹がいっぱいすぎてあれだったからお風呂入る前に近くを散歩することにして外に出てみる
いつも外に出るとまず空を見るんだけど、いつもと同じように空を見上げてみると星が見えるじゃん!!
日中の雨雲はどこへ行ったのやら?
これは摩周湖で星空を見る事ができるかもって事で至急カメラ持って摩周湖に向かう
ぱぴりおは24時間出入り自由で良かった

硫黄山あたりで摩周湖方面の空を見ても低い位置に星が見えるからまず雲は無いだろう
大至急第3展望台へ向かう
先客が三脚を立てて写真を撮っていた
その横にお邪魔をして三脚を立てる 最近、まわりの三脚を見るたびもっと安定した良い三脚が欲しいなぁと思う・・・

星景に適したレンズは未だ持ってないけれど、手持ちで明るいキットレンズの広角端で。
IMGP0334

もっと明るいレンズがあれば、もっとたくさん星が写ってくれるだろう
それほどに満天の星空だった
先に居たおじさんに話しかけて撮っていた写真を見てみた
やっぱフルサイズは良いね・・・確かD800だったかなー
ちょっとカメラの話をして、寒さも限界だったので戻ることにした

楽しみにしていたお風呂だったが夜遅くなってしまったからか、気持ちぬるめでした
しょうがないね
天気も晴れということで翌日も津別峠に日の出を見る予定で4時半にアラームをかけて寝た

道東ドライブ 13日分” に対して1件のコメントがあります。

  1. トシくん より:

    良い写真撮るね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

朝日と夕陽

次の記事

道東ドライブ 14日