5月4日~7日の道南ドライブ⑦

前回の記事

鹿部の間欠泉
天候が良くない日は高さ制限されるそうで蓋がついてました
 _IGP1645
ここは雨降りの時に来ても・・・あと思いのほか狭い
でも足湯があったのだけは評価する

曇り空だけど大沼で駒ヶ岳撮っておきました
_IGP1670
夜は城岱高原に戻って夜景撮り
分かりづらいかもだけど、ちょろっとカーブしてる線が新幹線の軌跡
_IGP3835
普通に山と市街地方向
_IGP3838

大沼に戻って寝て起きてもまだ雨降り
森町のオニウシ公園もついでだし見ておく
_IGP1678
_IGP1684
朝一だし雨降りだしで人はおらず
別のところで駒ヶ岳をよく見られそうな場所を発見
_IGP1692
晴れてれば期待できるはず・・・

八雲のパノラマパークにも寄ったり展望台にも行ったりして寄り道をしながら洞爺湖の壮瞥公園梅林
遅かったのか早かったのかは分からないけど満開時に行けばかなり綺麗だと思う
_IGP1739

あと三階滝近くにあるプチナイアガラの滝
_IGP1758
ここは絶対寄っておきたかった場所で入口が非常に分かりにくいけど、なんとか発見
_IGP1762
超広角用にNDフィルター買っておいたおかげで綺麗に流す事ができた
_IGP1766
満足だけど、今時期に行けば新緑と合わせてとても映えそう
_IGP1771
ほんとの帰りに支笏湖で星もいけないかと寄ってみたけど無理
_IGP1773

一応暗くなるまで居たけど曇ったままなので諦めて帰宅した

四日間晴れ間は少なかったとはいえ、道南での新たな発見がいくつかあったし良いドライブだった
天の川と天の川を一緒に撮れるのはいつになる事やら

おわり 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

滝川 菜の花祭り

次の記事

羊蹄山と芝桜