年越しドライブ②

前回の記事

起きたのは2時半頃だろうか
あんまし覚えていないw

とりあえず空は最高に晴れてるしとりあえず写真を撮ることにする。
この記事の晴天の夜とか寒すぎるけど、
今回は安く暖かい装備を手に入れて万全の体制で臨んだので今までよりは我慢できた。

一つ問題なのがネックウォーマーとかつけると眼鏡が曇るのだけはどうしようも無い・・・
手袋だけは今までのを使ったので冷たくなった

因みにこの時間は誰もいなかった
満月の二日前くらい空は明るく星の数は少ない
_IGP0277
駐車場から弟子屈方向 南向きなのでオリオン座が見えますね
3時過ぎでもう間もなく落ちるところだった
_IGP0280

月も落ちそうだったので落ちるまで車内で暖を取る
寝ないようにして月が落ちたのを確認したのは4時半頃
星の数が増えた事を確認して展望台へ

上の写真と見比べるまでも無く星だらけ
月がどれだけ明るいのかっていうのがすぐわかるね!
_IGP0285
縦構図でも撮っておいた
_IGP0287

あとは星が動くだけで、特に変化も無いので車に戻ります。
せっかくだしと思って車も入れてみた
_IGP0288

ここで日の出を撮ろうと思っていたので朝まで待つ
日の出を撮るにあたって第一展望台からだと太陽の昇ってくる位置が悪いので、
半時計周りに歩くつもりだった
スノーシューとか無いけど、誰かが歩いた跡を辿っていけば大丈夫だろうくらいに考えてた

寝ないようにして待っていると車が一台現れて、通行止めゲートの前にとめた
なんだろうと思ってたまーにチラ見してると、この人も半時計周りに歩いて行った

少し時間をおいて足跡を見に行ってみるとスノーシューで歩いている事が分かったので、
この人の足跡を辿っていくことにした

だいぶ明るいけど、動いたのは6時20分頃かな
_IGP0303
山の奥では既に太陽は上がっている感じ
_IGP0305
朝焼けに染まる阿寒の山々
_IGP1985
西方向 絶景とはこういうのだ
_IGP0310
日の出! 中途半端すぎて残念だけどやむなし
_IGP0311
もうちょっと歩きます
_IGP0315
斜里岳
_IGP1994

歩きます
_IGP0346

_IGP0361
30分も経つと赤色は抜けて白くなる
_IGP0371
1時間くらい歩いたけど、第3展望台にすら辿りつかず・・・w
_IGP0378
ほどほどにして戻ることにしました
_IGP0381

ほんとは摩周岳から昇る日の出を撮りたかったけど、
駐車場からだと多分2時間ちょっと歩かないといけないので今時期だと余裕持って4時くらいから歩かなきゃダメなのかな
日の出前の時間から太陽が昇り切るまで諸々含めたら往復6時間くらいは使うんだろうか?
実際にやってみないとわからんけど、いつか摩周岳から昇る日の出を撮りたい

帰り際に第一展望台から撮って摩周湖を離れることにした

 
お次は屈斜路湖で白鳥撮ったりします

つづく 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です