冬の道東 2/9~11のドライブ記③

最終日

起きてまず開陽台に向かったが、中に入ることができなかった
冬は除雪してないのね・・・
天気もイマイチ
とりあえず摩周湖に行ってみた
_IGP4808

天気はイマイチのまま
ちなみに、摩周湖には幻の第2展望台がある
夏は笹を掻き分けていくような場所らしいが、冬は雪の上をサクサク歩いて行けるという事でちょっと歩いてみた

普通ならスノーシューとかで歩くんだろうけど、持ってない
が、踏み固められた立派な道があるので有難く使わせてもらう
_IGP4816

ところどころ摩周湖を見渡せる場所がある
_IGP4818

ここが多分、幻の第二展望台かなーと思った場所
一番よく見渡せる場所だと思ったんだけど、左側の雲が接近しつつあるので多分ここだと思い込んで撤収した
_IGP4857

戻りは埋まっている国道を歩く
_IGP4869

完璧に雲ってしまった
まぁ、札幌に帰らなきゃいけないから長居はしないけれども・・・

ちょっとした遊び心でこんな写真を
窓から腕出して撮ったり
_IGP4913

あとは足寄の道の駅に寄ったけど、食事時間が過ぎていたり・・・
日勝峠を超え、夕張紅葉山あたりでは満天の星空になっていた
車を止め星を撮る
構図も何も無いけど、天の川が見えるような見えないような?
_IGP4943

そんな感じであとは寄り道もせず帰宅
連日天気がイマイチだった
だが、目的は無事に達成されたので良しとします

さて、もうまもなく桜の時期がやって参りますね
桜のために、マクロレンズを追加したいところです・・・

今年は行きたい場所、走りたい道をちゃんと行きたい
北斗一号幹線林道だとか
オオシュブンナイの滝だとか
賀老の滝とか
シュンクシタカラ湖とか
豊似湖とか・・・
利尻富士に落ちる夕陽とか・・・
函岳もリベンジしないといけないし
美深の松山湿原もだな
夏はほんと忙しいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です